~  1.はじめに ~
お試しに当たっては、受信可能なメールアドレスを登録していただく必要があります。
登録されたメールアドレスは、このサンプルシステム以外には使用されません。
(登録名や所属・電話番号等は、架空のもので構いません)

なお、当社のプライバシーポリシーについては、下記のリンクをご覧ください。
 
プライバシーポリシー
 
~  2.メール登録 ~
まず、受信可能なメールアドレスの登録をします。

メールアドレスの登録

その際に、登録者の氏名、連絡先電話番号を入力しますが、架空のもので構いません。
登録が完了すると、そのメールアドレスにパスワード(4桁の数字)情報が送られます。

また、一つのメールアドレスで複数の方の登録が行えます。
(研究室の代表メールアドレスなど。パスワードは共通になります。)

ここで登録されたお名前等の情報は、要旨登録や参加登録で使用されます。
 
~  3.要旨投稿 ~
2.で登録したメールアドレスとパスワード(4桁の数字)で要旨投稿を行います。

要旨投稿

大会によっては、一定期間、演題登録を行う場合もあると思いますが、ここでは割愛します。
(対応は可能です)

一つのメールアドレスで複数の演題の登録が行えます。
各登録ごとに、登録者を選択できます。

演題、演題(英語)、キーワード、要旨本文についてはワード等からコピーして貼り付けることで
簡便に入力が行えます。

最終的には、イタリック、上付き、下付き以外のフォント情報は省かれます。(見栄えの統一のため)
ただし、カスタマイズは可能ですので必要に応じてご相談ください。

共同研究者については、20名まで入力可能です。これもカスタマイズ可能です。

カテゴリーは、カスタマイズ必須の項目ですが、ここでは第二十六回日本微生物生態学会にて
使用されたものを使っています。

入力にエラーがない場合、表示確認画面で入力されたデータを編集した状況が確認できます。
ただし、最終的には調整が行われるため、完全に同じイメージになるとは限りません。

メールアドレスとパスワードの入力で、後から登録内容の確認・変更が行えます。